SILVER TOOLS

2019.10.01 Tuesday

第19回 ARTS&CRAFT 静岡手創り市 出店のお知らせ

今回初めて静岡で行われる手創り市に出店させていただくこととなりました。

全国より145組の作家が護国の杜に集います。

沢山のお客さまに出会えるのも楽しみですが、何より素晴らしいロケーションの中で出店させて頂けることに胸躍ります。

きっと充実した2日間になると思います。

 

なお、誠に勝手ではございますが両日は尾道の店舗をお休みさせていただきます。

何卒どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

第19回 ARTS&CRAFT 静岡手創り市

2019.10.12(土)~10.13(日)

9:00~16:00(雨天開催)

静岡縣護国神社 〒420-0821 静岡県静岡市柚木366

※来場者専用駐車場はありません。

comments(0)

2019.09.11 Wednesday

第35回 福岡護国神社蚤の市 出店のお知らせ

9/21-9/23に行われる福岡護国神社 蚤の市に今回も出店させて頂くこととなりました。

 

SILVERの出店日は9/22(1日のみ)となっております。

 

お近くにお越しの際は、是非ともお立ち寄りください。

 

comments(0)

2019.08.18 Sunday

BOLT-NAT オリジナルステッカー

BOLT-NATのオリジナルステッカーが完成しました。

 

OLD SCHOOLなBMXの雰囲気を再現しております。

 

自転車のトップチューブに貼れる仕様ですが、そのままどこに貼ってもかっこいいです。

 

限定100枚で、店頭にてBOLT-NAT商品をご購入のお客様にプレゼントさせていただきます。

comments(0)

2019.08.10 Saturday

” BOLT-NAT “

SILVERで素材として使用する帆布のカラーは生成りのみですが、その厚さ(号数)は製品によって4種類を使い分けています。

 

最も分厚い4号帆布ともなるとミシンの針がたたないくらいの時もありますが、逆に最も薄手の10号もソフトで軽く使いやすいという部分で利点もあります(薄手といっても帆布ですので、十分しっかりはしていますが、、)。

 

まずは、頭の中でデザイン案を起こし、素材の割り当て、そして間をあけず早速カタチにしてみます。

 

その形にしていく中で、仕様やサイズの修正を幾度となく繰り返します。

 

SILVERでは、ヴィンテージやミリタリーをデザインソースとしたどちらかと言えばスタンダードでかっちりした商品構成をとっています。

 

そんな中で、もう少し柔軟にいろんな意味で軽いをコンセプトにしたシリーズ『 BOLT-NAT  』をこの度立ち上げました。

 

薄手の10号帆布がメインですが、異素材との組み合わせや柄など面白く遊べる商品構成となります。

comments(0)

2019.03.23 Saturday

YORIMICHI CUSTOM

4/1から新しい試みとして、

YORIMICHI CUSTOM(寄り道カスタム)がスタートします。

これは、尾道に観光で来られたお客様が千光寺や商店街など観光をされている間に、ご注文頂いたオリジナルのカスタムトートを完成させ、お客様がそのまま商品を持ち帰れるというオーダーシステムです。

カスタム内容によって変動はありますが、最短で90分の仕上がりが可能です。

生産現場を活かして最大限お客様に買い物を楽しんでいただけるシステムを作りたいという思いから、このスピードカスタムは生まれました。

楽しい思い出の一部に、あなただけのオリジナルのトートバッグを作ってみてはいかがでしょうか。。

 

 

comments(0)

2019.03.20 Wednesday

ナチュリラ 掲載のお知らせ

3/20日、全国書店で発売のナチュリラvol.45春号

Zakka & Handmade Marche ページにて、SILVERを掲載いただきました。

 

comments(0)

2019.02.24 Sunday

METALSISTEM

METALSISTEMのラックを増量して店内のレイアウトを大幅に変更しました。

 

MADE IN ITALYの存在感ある丈夫なラックで、帆布の白が良く合います。

 

店内に数台のミシンも配置していますので、商品の陳列ゾーンはそれほど広くありませんが、増えていく商品を少しでも見やすく陳列できるように工夫していきたいと思います。

 

comments(0)

2019.01.28 Monday

PAINT CUSTOM YEAH COLOR !!

店頭にて、ペンキ加工オーダーを開始しました。

 

ジーンズの加工職人による一点ずつのハンドペイントですので、全く同じものは存在しません。

 

何気なく自分でも簡単に出来るのではと思っていましたが、ペンキの粘性具合の調整、飛ばし方のバランス、使用する道具など職人は一味違いました。

 

通常の染料とは違う、ペンキの盛り感がたまりません。。

 

様々な色を使ってオリジナルの組み合わせも可能、汚れが気になる方にももってこいです。

 

れぞ、まさに「LIFE IS A CANVAS!」

 

 

comments(0)

2019.01.22 Tuesday

SERIAL No.

SILVERの商品には、全てにではありませんがシリアルNo.をつけた商品があります。

 

4号、6号など頑丈でしっかりした帆布を使用しているものは、そのぶん糸にかかる負荷が大きいため、使っていくうちに糸が切れたり、もしくはドットボタンなど金具がはずれたりということを想定して、それを補修させていただくためのものです。

 

もちろん、帆布自体の破れ、汚れなど対象外となる条件もありますが5年間の保証期間があります。

 

4号帆布ともなると、実際に製作していて針がたたずミシンが悲鳴をあげ、そしてハンマーを振りかざし、まるで自分が何かと戦っているように感じることもあります。

 

何年かお客様に使用していただいた商品が戻ってきた時、どのような使い方でどこに改善点があるのか、それをフィードバックして今後の商品作りにも活かすことができます。

 

SILVERとして店舗を構えたらやろうと決めていたことの一つです。

 

 

 

 

 

 

comments(0)